[妊娠12週目]やっと治まってきた?!つわりの変化

84c65c748fe7ffcc25dacdccac526f84_s
妊娠も12週目に入り、うんざりしていた「つわり」に変化が現れてきました。
平均的には、この頃になると流産の可能性も減り、つわりが治まってくる時期と言われています。
つわりはどのようにして治まっていくのでしょうか?私の体験談です。

つわりが治まる平均的な週数「12週目~16週目」

「たまひよ」情報によると、11週目がつわりのピークで12週目ごろからつわりが治まってくるとのことで、待ちに待った12週目。
もちろん個人差はあるようですが、私はとても平均的だったようで、6週目から始まったつわりが12週目に入ったとたん、「気持ち悪さ」の質が変化してきました。
吐く寸前のような胃の気持ち悪さから、のどに何かがつかえるような気持ち悪さに変化したのです。
もちろん、まだ気持ち悪いのことには変わらないのですが、「におい」「食べ物」「やる気」など、ダメだったものが急に改善されてきました。

12週目つわりの変化

11週目まで 12週目以降
気持ち悪さ 食べても食べなくても気持ち悪い「やや食べつわり」 のどにつかえるような気持ち悪さ
空腹はやはり気持ち悪い
和食 白米・玄米・煮物・味噌汁は、だしの味?しょうゆ?味噌?気持ち悪くほとんど食べられない 白米・玄米は少量なら食べれるようになる。味噌汁はややトラウマでまだ挑戦できず…
中華 つわり前はほとんど食べなかったトマト麺・酸辣湯麺・チャーハン・やきそばがやたらとおいしい 普通になってくる
洋食 パスタ、ラザニア、ハヤシライス、オムライス、パンは食べれる 普通になってくる
ジャンクフード ハンバーガー、たこ焼き、カレーうどん、ポテト系スナックがやたらと美味しい
というか他が食べれない
もううんざり…
和食など健康的なものが食べたいし食べれるようになる
飲み物 炭酸飲料「いろはすレモン」・飲むヨーグルト・フルーツスムージーが美味しく、水・ノンカフェインティー・甘めのジュースやお茶がダメ ダメだった水やノンカフェインティー飲めるようになり、炭酸飲料じゃなくても良くなる。ヨーグルトとフルーツスムージーは相変わらず美味しい。
果物 大体美味しいが、特にパイナップル・グレープフルーツ・キウイなどの酸味のあるフルーツは特に美味しく、毎日食べる。みかんは初期に食べすぎて嫌になる。 相変わらず美味しく毎日食べる
におい 人工的なにおい(香水・シャンプー・柔軟剤・芳香剤・歯磨き粉)は全部ダメ シャンプーはやや大丈夫だが他はまだダメ。

11週目のピーク時には、本当に終わるのか?!と嫌気がさしていたつわりですが、たった1週間の違いでこれだけの改善がみられました。
不妊治療中から、玄米と高タンパク・低血糖の食事を心がけてきた私にとって、6週目から11週目のつわり期間はジャンクフード中心の最低な食生活になってしまったことが残念でなりません。
体調が悪く料理ができなかったこともあり、外食やコンビニ・出前ばかり…。きっとたくさんの添加物を摂ってしまったことでしょう。
赤ちゃんのためにバランスの摂れた健康的な食事が摂りたかったのに…とても悔やまれますがどうにもできませんでした。
かろうじて「葉酸」「ヘム鉄」「ビタミン」ときどき「亜鉛」サプリは飲んでいましたが、サプリさえ気持ち悪すぎて飲めない時もしばしば…。
つわりが治まってきたこれからは、良い食事を摂りたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

34歳で結婚。36歳から不妊治療を本格的に開始し、38歳現在体外受精(採卵1回・移植1回目)で妊娠・自然分娩で出産し、ママになれました。 スムーズに妊娠することができたのも、不妊専門病院での栄養指導から、食事や生活習慣の大切さを痛感し、生活習慣を改善、体質も改善されました。 出産後はさらに我が子の健やかな成長のため、育児にもベストを尽くしていきたいと考えています!