[妊娠11週目]つわりのピークと買って良かった「マタニティタイツ・パンツ」

人生最悪!11週目の食生活

妊娠11週目に入り、つわりのピークがやってきました。(時期としてはかなり平均的)
12週目に入ってから初めて先週がピークだったと気づくわけですが、11週目のつらい時期にはこのつらさがまだまだ続いたらどうしようと不安になったものです。
この時期に食べていたものといえば…トマト麺、マクドナルド、焼きそば、パスタ、バーガーキング…など外食やコンビニ。おやつには、じゃがりこ、じゃがビー…等々ひどいジャンクっぷりです。唯一体に良いものといえば、パイナップル、リンゴ、柿などのフルーツやヨーグルトといったところでしょうか。

つわりという不思議な現象…よく悪いものを摂らないように吐くなんて説もありますよね?
しかし私のような食べつわりの場合、体に良いものが食べれれば良いのですが、そういったものは体が受け付けてくれず、悪いものばかり美味しく感じて摂ってしまった気がします。これまた、自分で料理することができない状態のため外食や出前、コンビニ弁当ばかり…。添加物も心配です。

11週目の通勤

この週の通勤はとても辛いものでした。1日は有給、1日は早退(この日は頭痛も)でなんとか乗り切ることができましたが、家に帰ればソファーでぐったり。
会社では座りっぱなしも辛く、とにかく時間が過ぎるのが遅い!
幸い通勤電車は逆方向のためいつも空いていて、いつも座れるため助かりましたが、満員電車で長時間都内へ通勤だったら…と思うと恐ろしいです。

11週目に買って役立ったもの

11週目に入ると初期流産のリスクがだいぶ減ってきます。
この時期を過ぎるまでは、マタニティアイテムを買うのを控えていましたが、お腹も若干出てきて、普通のタイツやパンツが苦しく感じ、このせいでまたつわりも辛くなっていました。つわりが楽になったアイテムをご紹介します。

マタニティタイツ

楽天第1位「」で購入
ウエスト付近を締め付けず、ずり下がることもなく、裏起毛で温かい。
お腹に負担のかからないニットワンピースをよく着ていますので、寒い時期の妊娠には必需品かと思います。
3本購入しましたが、こちらはマタニティ問わず、タイツとしてずっと使えそうです。

マタニティパンツ

楽天第1位「」で購入
通常Mサイズを購入することが多いですが、こちらのレギンスはかなりぴったりめのようでしたので、ピチピチレギンスの苦手な私はワンサイズ大きいLサイズのホワイトを購入。
履いてみるとLサイズでもぴったりめでした。裏起毛とのことでしたが、ユニクロのヒートテックよりは温かくないです。しかしシルエットはきれいで、お腹をすっぽり包んでくれるので冷え防止にも良いのと、マタニティ用なのでもちろんウエスト周りの締め付けはなく、こちらもつわりをちょっと楽にしてくれたアイテムです。
気になるのは履いているとちょっと下がってきてしまうところ…まだお腹がそんなに大きくないせいかひっかからないのでしょうか??

11週目になれば、つわりの出口もあとわずか!
人によっては、もっと早かったり、もっと遅かったりする場合もあるかもしれませんが、もう少し!と信じて耐え抜きましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

34歳で結婚。36歳から不妊治療を本格的に開始し、38歳現在体外受精(採卵1回・移植1回目)で妊娠・自然分娩で出産し、ママになれました。 スムーズに妊娠することができたのも、不妊専門病院での栄養指導から、食事や生活習慣の大切さを痛感し、生活習慣を改善、体質も改善されました。 出産後はさらに我が子の健やかな成長のため、育児にもベストを尽くしていきたいと考えています!