妊娠中に美味しかったノンカフェインティー

妊娠中のカフェイン摂取は、少量なら問題なしとはいっても極力抑えたいもの。
私の場合、つわりで人工甘味料の添加物や甘さなどを敏感に感じ取ってしまうようになり、ペットボトルの飲料は不味くてほとんど飲めなくなってしまいました。(お腹の赤ちゃんが拒否してるのかな…と思ってしまいます。)
安定期に入っても味覚は戻らない中、美味しく飲めていたお茶をご紹介します。

ノンカフェイン紅茶

2200055

AHMAD TEA LONDON(アーマッドティー) 「デカフェアールグレイ」
商品説明:アーマッド一番人気のアールグレイを【カフェインレス】にしました。
価格:508円(税込)/20袋

もともと紅茶好きなので、ノンカフェイン紅茶は数種類試してみましたが、こちらが一番お気に入りです。
成城石井など大量に入ったものティーバックが売っています。ティーバックなので便利!
パッケージもオシャレ♪公式サイト見たら他にもいろいろ種類あるようなので試してみたいです。

ハーブティー

herbtea

enherb ブレンドハーブティー 「芯からぽかぽか温まりたい時に」
価格:1,512円(税込)/ 50g
商品説明:靴下が手放せないあなたへ。ジンジャーとカルダモンのぽかぽかパワーでゆったり寒さ知らずの毎日をお送りください。

ハーブティーは苦手でしたが、こちらは夫が買ってきてくれたので試してみました。
普通のお茶より長めに抽出するととても美味しく、就寝前に飲むとポカポカした状態で眠れます。
ハーブティーの概念を変えてくれたお茶でした。
お値段はやや高額ですが、妊娠中くらいはやはり良い素材を使っているものを選びたいですね。

ルイボスティー

ノンカフェインティーの代表格ですが、私はルイボスティーの薬っぽい味が苦手で、ペットボトルやスーパーで売られているものは不味くて飲めません。。

12409202

LUPICIA(ルピシア)「ピッコロ」
商品説明:華やかなベリー、アプリコットとハニーが甘くやさしく香る、ルイボスティー。
価格:730円/50g

ルイボスティーがベースですが、ベリー系の香りで美味しく飲めました。抽出時間を短くしてしまうと、ルイボスの味が目立ってしまうので、2~3分と長めに抽出します。茶葉なのでちょっと面倒くさいですが…。

十六茶

十六茶も妊娠したらペットボトルのものがダメになりました。(なんでだろう…?)

51pvLizPuYL

健茶館 「ノンカフェイン国産十六茶ブレンド茶」
商品説明:大麦、はと麦、米、黒大豆、小豆、どくだみ、たまねぎ皮、熊笹、杜仲葉、桑の葉、びわ葉、ウコン、ごま、目薬の木、あわ、きび
価格:432円/192g(Amazon価格)

麦茶も妊娠後なぜか飲めなくなってしまい、食事の時に飲める日本茶に困っていました。こちらは母がよく飲んでいるお茶でしたので試してみたところ美味しく、多めに煮出して冬季なのでホットで飲んでいます。
多分スーパーでも売っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

34歳で結婚。36歳から不妊治療を本格的に開始し、38歳現在体外受精(採卵1回・移植1回目)で妊娠・自然分娩で出産し、ママになれました。 スムーズに妊娠することができたのも、不妊専門病院での栄養指導から、食事や生活習慣の大切さを痛感し、生活習慣を改善、体質も改善されました。 出産後はさらに我が子の健やかな成長のため、育児にもベストを尽くしていきたいと考えています!