[妊娠19週目]長引くくしゃみ・鼻水はどうやら妊娠性鼻炎

妊娠19週目に入ってもなお続く、くしゃみ、鼻水、鼻詰まり…。
特に寝起きはひどく、くしゃみ連発と鼻水がすごく出ます。
ほこりや寒暖差のせいかと思っていましたが、ネットで調べてみると「妊娠性鼻炎」というものがあるようです。
もちろん、それに加え、ほこりや寒暖差に敏感に反応しやすくなっていることも考えられます。
胎嚢確認の頃から出始めた症状なので、おそらく「妊娠性鼻炎」かと思います。
この「妊娠性鼻炎」場合、出産するまで治らないようです。
病院で調べてもらったとしても薬を飲めないので、くしゃみが腹圧に影響を与えない限りは様子をみようと思います。
本当にホルモンバランスが変わるといろんなことが起きるのですね。。
ちなみに妹も妊娠中ですが、耳詰まりが起きるそうです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

34歳で結婚。36歳から不妊治療を本格的に開始し、38歳現在体外受精(採卵1回・移植1回目)で妊娠・自然分娩で出産し、ママになれました。 スムーズに妊娠することができたのも、不妊専門病院での栄養指導から、食事や生活習慣の大切さを痛感し、生活習慣を改善、体質も改善されました。 出産後はさらに我が子の健やかな成長のため、育児にもベストを尽くしていきたいと考えています!