[妊娠5か月-6か月目]真冬のマタニティコーデ-ワンピース編

妊娠5か月目に入り、お腹が一段と大きくなってきました。
もう、ぴったりめの服や通常丈のトップスだとお腹が目立ってしまいます。
会社にはまだ報告していませんでしたので、お腹の目立たない服ばかり着ていました。

マタニティコーデワンピース編

STYLE_DELI(スタイルデリ)の「リラックスVネックワンピース」6,800円
ゆったりめのシルエットでお腹周りも凄い楽だし、5か月目でも目立ちません。
秋冬バージョンを購入しましたが、厚手ですがニットではないので春先まで着れそうです。
マタニティウェアってそんなに可愛くないのに高めのものが多いので、買うかどうかためらってしまいますが、こちらは産後も長く着れそうです。

ユニクロの「ミドルゲージニットリブワンピース」3,990円
妊娠判明直後(10月)に買ったので、つわりの時期も含めてかなりお世話になりました!
つわりの時期ってちょっとした締め付けも本当にダメだったので、暖かいし皺にならないし、お腹が大きくなってきた6か月目(2月)まで着ています。コスパは最高ですね。

ユニクロの「クレープVネックワンピース」3,990円
お腹まわりがかなりゆったりと作られているので、5~6か月目でもお腹が目立ちません。
秋冬ものですが、ポリエステルで半袖を薄手のため、ロングカーディガン&厚手タイツと着ていました。
タイツに直接着ると静電気でワンピースがまとわりついてしまうので、同じポリエステルのインナーワンピ(スリップ)を着ていました。同じ素材同士だと静電気が起きない?という話を耳にしたことがあって、不思議ですが、タイツとワンピのまとわりつきは防いでくれます。
こちらも、色といい素材といい春先まで着れそうで、やはりコスパ良しです。
やや皺になりやすいのが気になるところです。

te chichi(テチチ)の「ニットワンピース」3,920円
ユニクロのワンピと似てますが、肌触りはこちらの方が良いかも。
こちらも妊娠判明直後(10月)に買ったので、つわりの時期も含めてかなりお世話になりました。

INDIVI(インディビ)の「ニットワンピース」多分15,000円くらい…
こちらは5年前に購入したものですが、今も愛用中のワンピース。マタニティでもお世話になってます。
これもポリエステルですが、インナーついているのでもちろん静電気は起きず、皺にもならない、家で洗濯しても大丈夫という超優秀ワンピです。柄もモノトーンで飽きません。
5年も着用しているのに傷みもないんです!
やはり値段に質は表れるんですかね~。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

34歳で結婚。36歳から不妊治療を本格的に開始し、38歳現在体外受精(採卵1回・移植1回目)で妊娠・自然分娩で出産し、ママになれました。 スムーズに妊娠することができたのも、不妊専門病院での栄養指導から、食事や生活習慣の大切さを痛感し、生活習慣を改善、体質も改善されました。 出産後はさらに我が子の健やかな成長のため、育児にもベストを尽くしていきたいと考えています!