貧乳&高齢出産の私でも完全母乳は可能なのか?

母乳の出方に「胸の大きさは関係ない」なんて話は耳にしたことがありますよね?

でも、やっぱり大きい胸の方が母乳がたくさん作られそうな気がしていて、「私の胸でも完全母乳育児は可能なのか?」と以前から不安に思っていました。

ちなみに、私の胸のサイズはB75。(本当はAとBの間くらいかと思われます…。)
出産時の年齢は38歳です。

産後2日目 貧乳はやっぱり不利と気づく

産道からの弛緩出血の影響で、産後翌日の母乳説明会に参加できず、1日遅れの2日目から母乳の授乳をスタートしました。
(後で知りますが、この1日遅れがまた良くなかったみたいです。)

説明会ではまず授乳時の抱き方やマッサージ方法等の映像を見て学習します。

短い乳首をマッサージして柔らかくし、初めての授乳。

まず、貧乳&乳首が短くて、赤ちゃんの口に届かない!

産院にある授乳クッションでなんとか高さを出し、貧乳を可能な限りつまんで赤ちゃんの口元に持っていきますが、うまくくわえることができずにギャン泣き、赤ちゃんが手をバタつかせるので、ますますくわえることができないという状態で終わりました。

抱き方もいろいろ試してみましたが、どれもダメ…。

助産師さんが、赤ちゃんをグイグイ胸に押し付けるくらいに持ってもらって、わずかな時間くわえられる感じです。

どうしよ…授乳って思いのほか難しい。

授乳の説明ビデオに出てた、胸が大きくて乳首も長い女性はスムーズに授乳し、もちろん母乳の量も、ビデオでは胸をちょっと絞っただけで乳頭の複数の穴?から母乳が溢れ出てました。私のは絞っても1つの穴からちょ~っとだけ滲む程度。

はぁ~残念すぎる…。

産後3日目 貧乳でもあげやすい授乳姿勢探し

まず大事なのは授乳のポジショニング!

出は少ないけど、できるかぎり栄養豊富な初乳をあげたくて、どうすればうまく授乳できるかWEB検索しまくりました。

悪銭苦闘した結果、私の場合、一番赤ちゃんがくわえやすい姿勢は、左胸は横抱き、右胸はフットボール抱きということがわかりました。

左手で胸を思い切りつぶすようにつまむので、右胸は横抱きが難しいのです。
(私には添い乳はまず無理だろうな~…。)

姿勢は、これがマシとはいえ、1~2分程度でくわえたり離してしまったり…。赤ちゃんは、母乳が思うように飲めないため、粉ミルクをゴクゴク飲んでいました。

産院の方針もあり混合授乳でしたが、指示された粉ミルクで補乳しても飲み足りないような状況でした。
おしっこ・うんちの回数が少なくなってしまって、助産師さんに相談したところ、脱水症状も怖いので粉ミルクの量を増やしても良いとのことで少し増やしたところ、おしっこもうんちもちゃんとしだしました。
ホッと一安心と同時に自分の胸にはガッカリです。。

しかし、粉ミルクを増やしたことにより赤ちゃんの睡眠時間が長くなってしまい、1日8回しなければならない直乳の回数が減ってしまい、さらに母乳があげられないという悪循環に陥ってしまいました。

「赤ちゃんが飲んでくれるほど母乳は出てくる」って本当でしょうか??

産後4日目 胸がカチカチに張る

まともに授乳できていない私の胸も、カチカチに張ってしまいました。
(まともに授乳できないからかも…)

張ると胸が固くなって、ますますくわえにくい状態に。

そこで、助産師さんの勧めで搾乳に挑戦。
固くなっている部分を揉み解しながら搾乳してみました。
期待はしていなかったものの、とれた母乳は手絞りで両胸でたった10ml弱…。やっぱり少ない。
本当に増えていくのでしょうか???

1時間も授乳にトライしていても実際くわえている時間は、きっとほんの数分。
手絞りと赤ちゃんの数量が違うかもしれないとはいえ、実際に飲めている量は10mlもないかもしれないと思うと、赤ちゃんに申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

産後5日目 見かねた助産師さんが出してきた秘密兵器「乳頭保護器」そして退院

授乳室にて…同じ日に出産したママ達が順調に授乳している中、相変わらず私はくわえた状態をキープするだけで一苦労。。

助産師さんに相談する中で、「これは一時しのぎなんだけどね。」と持ってきていただいた「乳頭保護器」。
乳首につけて授乳してみると、くわえた状態で3分もキープできなかったのに、しっかりくわえた状態をキープ!
「凄い!!!しっかりくわえて飲んでくれてる!」
乳頭保護器が神に思えました。。

乳頭保護器の乳首と比べると断然短い私の乳首…。
これくらいの長さがないとしっかりホールドできないんだなと思い、がっかりしていると、助産師さんが、「マッサージと頻繁に赤ちゃんに吸わせてればこれくらい伸びるよ。」とおっしゃいました。ほんとかな…。

助産師さんは一時しのぎと言っていたけど…母乳あげれないよりはマシだ!と思い、入院中に早速注文しました!

結局、母乳をきちんと授乳できた感じがつかめないまま、退院すの日となりました。
赤ちゃんの扱いすら慣れていない状態での退院は不安でしたが、里帰り出産のため経験者の母がいるだけで心強く感じられました。

生後2週目 母乳20分+粉ミルク60mlを1日6回

退院当日、買っておいた搾乳機「ピジョンさく乳器 母乳アシスト」でどれくらい母乳が搾乳できるか試してみました。

両胸から10分ずつ絞り、とれた母乳量は合計30mlほど。
「あ!病院で手絞りした時よりは増えてる。」
でも、まだまだ少ない…。

妊娠後期に使っていた授乳クッションにもなる抱き枕で授乳してみると、産院にあった授乳クッションより厚みがあって、凄く授乳しやすい!!両胸を10分ずつしっかり飲んでくれました!一度も離さず飲んでくれたのは初めてです。浅くパクパクしてるのではなく、しっかりホールドしている感覚が初めてわかりました。授乳クッション一つでこんなに違うなんて…。それでも、そのしっかりくわえるまでには何度もトライして時間を要します。

入院中に注文していた乳頭保護器が届き、早速使ってみると…きちんとくわえるまでに要してた時間が嘘のよう!一発で吸い始めてくれました。やっぱりこれ便利~!!便利過ぎて、助産師さんの「一時しのぎ」という言葉も忘れ、数日使いました。
3日ほどフルに使い、母乳量増えてるかな搾乳してみると、「あれっ?10mlしかとれない…」
タイミングのせいか、乳頭保護器を使ってたせいか、怖くなって検索してみると、乳頭保護器を使うとくわえ方が浅くなるので刺激が弱く母乳量が減るという意見を目にしました。
便利だけどずっと使うわけにもいかないしと思い、また乳頭保護器無しの授乳に戻しました。
すると、もちろん数日の乳頭保護器の使用で乳首が伸びたわけでもなく、使用前よりもくわえさせることができるようになりました。
赤ちゃんが吸うのが上手になったのか?ポジショニングが上手くなったのか?理由はよくわかりません。
ちゃんと吸わせるまで何度もトライしたりはしますが、乳頭保護器なしでもなんとかなりそうです。

生後2週目はまだ寝ている時間が長く、授乳すると寝てしまいなかなか起きない状態で、1日8回すべき授乳を6回ほどしかできていませんでした。
完母を目指すならば、反省点としては、ミルク量を減らして授乳回数を増やすべきだったんだと思います。
ただ同じ量の授乳でも、3時間で起きることもあれば、5時間くらい寝てしまうこともあり、粉ミルクの量の調整が難しかったです。

生後3週目 母乳20分+粉ミルク60mlを1日8回

生後3週目には、なんとか両胸から10分ずつ母乳をあげれるようになりました。
しかし搾乳量は、ほぼかわらず30ml~40mlほど。
1回の授乳量に満足できなくなったのか、頻度は8回に増えました。
日によっては、授乳量に満足できないのか、もしくはゲップが出ずに気持ち悪かったのか(この頃吐き戻しが増えたため、哺乳瓶をSSサイズに替えました。)、昼間の3時間~5時間少し寝ては起きて泣くのを繰り返すことが多く、その間ほぼつきっきりの状態になってしまいました。

生後4週目 母乳20分+粉ミルク60mlを1日8回

1回の授乳量の不足分をなんとか母乳で補おうとしますが、「母乳⇒ミルク60ml⇒母乳」でも足りないのが原因だったのか、日中12時間ほどまとまって寝ない日もありました。その反動で夜はほとんど起きなかったりします。「母乳⇒ミルク60ml⇒母乳」で足りないと判断して「母乳⇒ミルク60ml⇒母乳⇒ミルク40ml」なんてあげ方をしてしまうこともしばしばありました。
この頃はまだ、眠くてぐずって泣いているのか、ミルクが欲しくて泣いているのか、ゲップが出ずに苦しくて泣いているのか、本当にわからず、適切な対応がとれなかったのも原因かと思います。
また、この頃から便秘がちにもなり、「粉ミルクは便秘しやすい」って本当だったんだと痛感します。
頑張って母乳増やさなきゃ!と思いますが、母乳はなかなか増えません。
よくネットで「量が少ないなら頻度を増やせばいい。」という意見を目にしますが…泣き止んでくれないし寝てくれないんですよ…それで仕方なくミルクを追加であげちゃうわけです。

生後1ヶ月 母乳10分+粉ミルク70mlを1日7回

新生児期も過ぎ生後5週目に入ると、飲み方にも変化が出てきました。
便秘がちになってしまったため、粉ミルクの種類を「森永 E赤ちゃん」から「明治 ほほえみ」に替えたことも影響しているのでしょうか?
(ちなみに、「明治 ほほえみ」に替えたところ、便秘が解消しました。)
母乳を飲んだだけで寝てしまうこともあれば、1回に120mlの粉ミルクを飲んだりと、一度に飲む量に大きなバラつきが出てきました。
(1日の粉ミルク量が480mlほどなので、平均すると1回あたり70ml)
気になるのは、母乳をくわえる時間が減ってしまったこと。
10分ずつ母乳を飲んでくれていたのに、5分程で離してしまうようになりました。
吸う力が強くなって同じ量を飲んでくれてるなら良いのですが…。
搾乳量は相変わらず30~40ml程度。夜間5時間ほど寝てしまう時間帯があるので、その時に搾乳します。
生後2週目からほとんど変わっていません。本当に増えるのでしょうか??
それとも産後すぐに母乳をあげなかったことと、生後1週目で頻回母乳ができなかった影響でしょうか?

生後1ヶ月 6週目~随時更新予定

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

34歳で結婚。36歳から不妊治療を本格的に開始し、38歳現在体外受精(採卵1回・移植1回目)で妊娠・自然分娩で出産し、ママになれました。 スムーズに妊娠することができたのも、不妊専門病院での栄養指導から、食事や生活習慣の大切さを痛感し、生活習慣を改善、体質も改善されました。 出産後はさらに我が子の健やかな成長のため、育児にもベストを尽くしていきたいと考えています!